Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふるさと納税

これからふるさと納税を始めるあなたに!



ふるさと納税

ふるさと納税

投稿日:2017年10月9日 更新日:

当サイトに来ていただき、ありがとうございます。
最近では知名度もかなりあがってきているふるさと納税ですが、
改めてふるさと納税についてのブログを立ち上げようと思いました。

というのも、知ってる人からすれば『簡単』なふるさと納税ですが、
『よく知らない』『これから始めよう』っていう方にはやはりイマイチ分かりにくいところもあります。
実際、自分がそうでした。
なので、このサイトがこれからふるさと納税を始めよう!という方の何かしらのお力になれば幸いです!

っていう気持ちで運営しておりますので、どうぞ気長にお付き合いください。
では早速、以下よりふるさと納税についてご説明していきます。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分で好きに選んだ自治体に『寄付』という名目の『納税』をすることです。

といっても注目するポイントは、合計寄付金額から2,000円を超える部分については、住民税や所得税から控除を受けられる、という点ですよね。
お礼の品が豪華だとか、ニュースで取り上げられることが多いふるさと納税ですが、税金の控除を受けることが出来る、ということがなにより1番のポイントだと思います。

もちろん実際の負担するお金は2,000円にもかかわらず、返礼品でお肉や海鮮などがもらえる!ということも嬉しいポイント。
返礼品でもらえるような食材を普通に買おうとすると、絶対に2,000円以上します。
それがふるさと納税であれば、節税も出来て、なおかつ2,000円(実質負担額)でそれらのお礼の品が貰えます。
そして、地方都市の活性化にも一役買える、という一石三鳥の制度。

納税とか、寄付とか、税金とかよく分からないし。
ふるさと納税ってよく耳にするけど、なんだかややこしそうだし、めんどくさそう。
とか思って、ふるさと納税をやらなかったら本当に損。

各ふるさと納税サイトに丁寧にやり方の紹介ページがあります。
書いてある通りにやるだけで、簡単に間違いなく手続きを進められるので初めての方も安心です。
もちろん当サイトでも、より分かりやすく説明をいたします。

前述しましたが、ふるさと納税は自分の故郷以外に納税してもモチロンOK。
まずはポータルサイトなどで、各自治体にどんなお礼の品があるか見てみると良いでしょう。

ふるさと納税の魅力

次はふるさと納税の魅力についてみていきましょう。
ふるさと納税の魅力は大きく分けて4つ。

一定額の税金が還付、控除される
まずはなんといっても、税金の還付・控除が受けられる、ということ。
2,000円以上の寄付をすると、その金額に応じて所得税から還付金、また、住民税から控除を受けられます。
還付・控除額は寄付する人の家族構成や年収によって変わってきますが、自分の場合はどれぐらいの金額を寄付すれば1番お得なのかを計算してくれるツールがあるので、それを使って、寄付金額の目安をまずは知っておくと、あとあとスムーズです。

お礼の品がもらえる
そして、ふるさと納税といえばやっぱりお礼の品。名産品を返礼品として用意している自治体が多く、日本各地の名産品を楽しめるきっかけにもなります。
そしてこの返礼品が2,000円以上の価値があるものが多く、お得に名産品を楽しめるのが嬉しいポイント。
また、自治体としても名産品や産業を全国にアピールするきっかけにもなっており、まさにwin-winの関係です。

好きな自治体に寄付できる
寄付をする自治体を自分で選ぶことが出来るのもふるさと納税の魅力のひとつです。
現在自分が住んでいる自治体に納税するのが当たり前でしたが、やはり思い入れのある街が別にある方も少なくありません。
何かしらのかたちで、あの街に恩返しがしたい。そんな思いもふるさと納税を利用すれば実現することができます。
ちなみに寄付先の自治体数に上限はありません。自分の寄付金額上限内であれば、複数の自治体を選択することができます。

寄付金の使いみちを指定できる
寄付先の自治体を選ぶことができるだけではなく、寄付金の使いみちも指定することができます。
自分が寄付したお金の用途がはっきりするので、応援する気持ちにもさらに力がはいります。

といったように、ふるさと納税の大きな魅力はこの4つですね。

ふるさと納税の仕組み

そんなふるさと納税の仕組みですが、シンプルにお伝えすると以下の6つの流れです。

  1. 自分で選んだ自治体に寄付をする
  2. 寄付先お礼の品・受領証明書が送られてくる
  3. 寄付をした翌年3月15日までに確定申告をする
  4. 所得税が控除・還付される
  5. 居住地の役所から住民税減額通知が届く
  6. 減額された住民税を納付

この6つの流れがふるさと納税の基本になります。

そして、税金控除の手続き方法には確定申告以外にも『ワンストップ特例制度』があります。
ワンストップ特例制度を使ってふるさと納税をすれば、わざわざ確定申告を行う必要がありません。
ただ、会社員などの給与所得者であること。1年間の寄付先が5自治体まで。といった条件はありますが、サラリーマンなど普段自分で確定申告をしない人は『ワンストップ特例制度』を活用してふるさと納税をするとむちゃくちゃ簡単に税金控除の手続きを完了することが出来ます。
ちなみにわたしもサラリーマンなので、ワンストップ特例制度でふるさと納税をしています。

確定申告とワンストップ特例制度の違い

確定申告とワンストップ特例制度の違いについて、少し説明しておきます。
そもそも給与所得者ではなく、自営業など確定申告をご自分でしないといけない方はワンストップ特例制度を利用することが出来ないのでご注意を。
また、会社員の方でも、2ヶ所以上から給与をもらっていたり、6自治体以上に寄付したり、年収2,000万円以上の方、住宅ローン控除等を受けている方もワンストップ特例制度を利用することは出来ませんのでお気をつけください。

申請方法について
確定申告 ⇒ 税務署に確定申告書類と一緒に提出する
ワンストップ特例制度 ⇒ 寄付した自治体それぞれに申請書を提出する

寄付先の数について
確定申告 ⇒ 寄付先の数に上限なし
ワンストップ特例制度 ⇒ 1年間で寄付先は5自治体まで(同じ自治体に複数寄付は1自治体でカウントされる)

税金控除の仕組みについて
確定申告 ⇒ 所得税分はその年の所得税から3~4月頃に還付され、6月以降1年間の住民税が減額される
ワンストップ特例 ⇒ 控除額の全額分、翌年6月以降1年間の住民税が減額される
※総控除額はどちらの場合も同じ

ふるさと納税の流れ

では最後に、あらためてふるさと納税の流れをおさらいします。

自分の控除上限額を確認する
寄付する前に、まずは控除上限額を確認。年収や家族構成によって控除上限額は変わってきます。
総務省の↓のページで上限額の目安が確認出来ます。
全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安

自治体を決めて寄付を申し込む
自治体によって寄付金の用途やお礼の品はさまざまです。ポータルサイトなどで気になる自治体の情報をチェックしてみましょう。
寄付する自治体が決まれば、早速寄付の申し込みをします。
クレジットカードの支払いに対応している自治体もあるので、簡単で助かります。

お礼の品と寄付金受領証明書が届く
寄付が完了すると後日、自治体から寄付のお礼として返礼品と寄付金受領証明書が届きます。
返礼品が届く具体的な時期を知りたい場合は、自治体に問い合わせるのが1番確実です。
寄付金受領証明書は確定申告で必要な書類なので、わかりやすい場所に保管しておきましょう。

寄付金控除の手続きを行う
寄付金控除の手続きを行います。
控除の手続きには確定申告かワンストップ特例制度がありますが、その方法についてはまた別記事にて詳細をお伝えしようと思います。
取り急ぎ、流れとしていづれかの手続きが必要であることを頭に入れておきましょう。

ふるさと納税をやってみよう

というわけで、思った以上に簡単にできるふるさと納税。
税金が控除されるだけじゃなく、各地の名産品をお得にもらえるので日本の魅力の再発見にもつながりますね。

ぜひまだふるさと納税をやったことがない、という方は今年から始めてみてはいかがでしょうか。
得することはあっても損することは100%ない、と言いきれる制度なので私は周りの友人や知人に紹介しまくっています。

-ふるさと納税
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Money

目黒区 ふるさと納税 返礼品

目黒区のふるさと納税返礼品に『EXILE』関連グッズが追加されました。 ふるさと納税の返礼品といえば 『肉』や『お米』といった食品系が人気なので、 斬新な返礼品の設定でおもしろいですよね。 しかし、 …

ふるさと納税 米 15kg

前回は10kgのお米の返礼品のおすすめ自治体さんをご紹介しましたが、(⇒ふるさと納税 米 10kg) 今回は15kgのお米をふるさと納税返礼品に設定されている自治体さんをご紹介です。 茨城県稲敷市では …

ふるさと納税 焼酎

宮崎県都城市のふるさと納税返礼品は、かなりお得な焼酎一升瓶4本セットになります。 地元の銘酒「みやこざくら」が1本と黒霧島2本に赤霧島1本が寄付金額10,000円となっています。 焼酎好きにはたまらな …

ふるさと納税 うなぎ蒲焼

今回はみんな大好き!うなぎ蒲焼の返礼品についてです(・∀・)b 宮崎県えびの市では「鰻楽さん」のうなぎ蒲焼2尾(計320g)が寄付金額10,000円で貰えます。 肉厚でふっくらとし、かなりの美味だとレ …

ふるさと納税 メルマガ

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます(・∀・)b 今回は当サイトのメルマガのご紹介です。 最近は毎日更新している当サイトですが、情報を更新したら『ぜひとも皆さんにご覧頂きたい!』という思い …

メルマガ登録・解除
ふるさと納税【おすすめ自治体情報】
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

プロフィール

管理人のふるふるです(・∀・)b
個人的に『イイ!!』って思う自治体さんや
返礼品を紹介しています。
自治体選びや返礼品選びのご参考になれば
幸いです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ